スポンサーリンク

あるショッピングセンターの思い出(アルパーク)

スポンサーリンク

今回から最初は誰も興味を持たないとは思いますが、エッセイを書いてみたいなと思います😎

(ちょっとずつ興味を持ってくださる方が増えてくれると嬉しいですが…笑)

ということで早速第一回目のエッセイを書いていきたいなと思います!

先日少し時間があったのでアルパークという広島では割と有名なショッピングセンターに何年かぶりに行ってきました。

アルパークは1990年にオープンしたショッピングセンターで

僕がよく行っていた学生の頃(10年ぐらい前まで)は天満屋の方と一緒に

休みの日は車が結構並ぶぐらい賑わっていましたが…

近くに競合他社とも言えるLECTという現代的でおしゃれなショッピングセンターや

THE OUTLETS HIROSHIMAというアウトレットやゆめタウン廿日市が出来た影響で

お客さんが分散されたことでアルパークは苦境に立たされることに…

そしてついに昨年の1月31日に天満屋 広島アルパーク店が閉店してしまい

(個人的には天満屋の方がより思い出がありました…)

その跡地と残された東棟がどうなるのかなといった感じになりました。

そして今回その残された方のアルパークに行ったのですが

改装中とはいうものの撤退しているお店がかなり多くて

シャッターがおりているところばかりでした…

現代は百貨店なども苦境に立たされてどんどん減っています…

経営学の一つの授業で数字で見せられて知識では知っていたものの

やっぱり子どもの頃からの思い出がある百貨店やショッピングセンターが衰えていく姿を見るのは悲しいですね…

とは言っても僕のように応援している広島の方も多いと思いますし

現在は改装しながらやっているということで

(新規のテナント探しに苦労しているという噂もありますが…)

今のコロナ禍を無事抜けた後に向けて

進化して帰ってきてくれることを祈るばかりですね!😎

天満屋だった方もどうなっていくのか気になるところです!

ということで素人のエッセイ第一弾はかなり地元ネタによってしまいましたが

次からはいろんなことを取り上げていきたいなと思います!

PS.昔天満屋の方の屋上の駐車場で手持ちスピーカーを渡されて

車の中から映画を鑑賞することが出来た気がするんですが覚えている方いらっしゃいますか?笑

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました